えひめ医療生協

ホーム  > 健康づくり・明るいまちづくり > えひめ医療生協(しんぶん) > 医療活動版

医療活動版

運動をする人が、10年、20年後になっても老けない理由

| 個別ページ
1704fitnes.jpg
メディカルフィットネスココア
健康運動指導士 三谷 勇介

若さのキーワードは筋肉量!

 昔に比べ、50代、60代に対するイメージは変わってきたように感じます。
 昔の50代の代表と言えば、「サザエさん」に出てくる波平さんとフネさん。では、現代の50代60代の代表はだれか?それは郷ひろみさん(60歳)や、松田聖子さん(53歳)です。同じ年代でもイメージが全然違いますね。これからの時代は若々しい人との二極化が進んでいく気がしますね。

高倉健さんが晩年まで若々しかった理由

 俳優の高倉健さんも晩年までなぜあのように若々しくいられたのでしょうか?
 皆さんに共通するあるポイントは、「姿勢」です。 高倉健さんも郷ひろみさんも若い時からその姿勢はほとんど変わっていません。
 筋肉量低下が進む50代以降になると、筋量の低下により姿勢が崩れてきます。
 そして、姿勢が崩れていない人に共通するポイントのもう一つは、日頃からウォーキングやストレッチや場合によってはトレーニングなどの運動を欠かさない事です。

筋肉量や姿勢を維持するためには

●「ウォーキングで大丈夫」は、とても残念
 ウォーキングは、最も手軽にできて高い効果を上げられる健康法です。
しかし、「ウォーキングで足腰の筋力も鍛えられる」という事はほとんどありません。たくさん歩いたとしても、健康にはなりますが、足腰を丈夫にすることはできないんですね。
●筋肉のタイプの違い
 そもそも、筋肉には速筋と遅筋の2タイプがあり、速筋は瞬発的に大きな力を発揮する筋肉で、遅筋は持久力を発揮する筋肉。
 30代以降、毎年1%の割合で減っていく筋肉の大部分は速筋です。 実は、ウォーキングで使われるのは遅筋ばかりで速筋は刺激されません。
 そこで筋量維持で必要になるのが下半身や体幹のトレーニングです。
 一度実践してみてください。


認知症は予防できるか?

| 個別ページ
1611_iryou.jpg
愛媛生協病院
 精神科 上城 統士

認知症とは

 認知症は記憶力の低下とともに様々な知的能力が低下し普段の生活に支障をきたす病気で、日本で一番多いのはアルツハイマー型認知症です。よくある症状としては「同じことを何度も聞き返す」「意欲がなくなり楽しんでいたこともしなくなる」「何でもおっくうがりだらしなくなる」などがあります。アルツハイマー型認知症は現在のところ治すことは難しく、薬やリハビリで進行を遅らせることはできると言われています。多くの患者さんを診ていますが、やはり徐々に進行して分からないことやできないことが増えていくのが実情です。できれば認知症になりたくないというのが本音ではないでしょうか?

予防するには

 高齢化とともに日本では認知症の方は増えていくと言われています。2025年には65歳以上の方の5人に一人が認知症になると推計されています。この認知症を予防することができないかと様々な研究が行われていますが、最近イギリスで面白い報告が出ています。アルツハイマー型認知症が様々な生活習慣に影響を受けることは言われていましたが、イギリスでは生活習慣病対策を徹底して行うことで、この20年間で高齢化が進行しても認知症の方の数は減少していました。イギリスの取り組みを参考にすると、認知症予防にまず大事なのは運動です。特に散歩など気軽に取り組める運動を継続することが重要です。次に食事内容はバランスよく魚介類や野菜、豆類、植物油などを十分取り、塩分は控えめにします。このことが高血圧と糖尿病の予防につながり脳卒中を防ぎます。高血圧と糖尿病は放置せずにきちんと治療しましょう。禁煙と飲酒量の低減にも取り組みましょう。こうしてみると何か特別なことではなく、いわゆる生活習慣病対策と言われるような健康的な生活をすることが大事で、それによって認知症を予防できる可能性が高くなります。

もの忘れ外来

 最後に2017年1月から愛媛生協病院では「もの忘れ外来」を開設しています。認知症の症状が気になる方はお気軽にご相談ください。

かかりつけ薬局を決めましょう

| 個別ページ
1611_iryou.jpg
若水ハロー薬局
 薬剤師 末光 一元

調剤薬局では

 複数の医療機関を受診して処方箋をもらった場合、各医療機関に近い薬局に処方箋をもっていっていませんか?実は、調剤薬局は近くにある病院の処方箋だけでなく、全国どの医療機関から交付された処方箋も受け付けています。
 複数の医療機関で処方箋が発行されても1箇所の薬局で薬の調剤を受けると決めた薬局が、「かかりつけ薬局」です。
 調剤薬局には、医療機関のカルテと同じ役割の薬歴簿というものがあり、患者様一人ひとりの処方内容、説明内容、副作用歴やアレルギー情報などの様々な情報を記録しています。

かかりつけ薬局の役割

 かかりつけ薬局を決めることで、薬や健康について薬歴簿をもとに、アドバイスしてくれます。
 更に、大衆薬・サプリメントの購入や服用なども教えていただけると、その情報も記録します。
 複数の医療機関でもらった薬を一緒に飲んでいいのだろうか?大衆薬や街の薬局で買った薬、サプリメントとの飲み合わせはどうだろうか?詳しく薬の内容を知りたい!薬を飲み忘れた時どうしたらいいか?起こっている症状が薬の副作用ではないか?など思ったことはありませんか?かかりつけ薬局をもつことで、それらの悩みを薬剤師が解決してくれます。
 複数の薬局でお薬を受け取っていると、そのような管理をしてもらうことは出来ません。
 日々の血圧や病院での検査値など気になる点も、日ごろからお薬手帳にも記入すると相談もしやすくなります。

かかりつけ薬剤師

 今年の4月からかかりつけ薬剤師制度が始まりました。患者様ご自身が希望し、信頼できる薬剤師を選び、書面で同意を交わすことでこの制度を利用することが出来ます。(まだ始まったばかりの制度の為、全ての薬局にかかりつけ薬剤師の資格を持った薬剤師がいるわけではありません。)
 まずはこの機会に、かかりつけ薬局を決めて、活用しましょう!!

『水銀ミナマタ条約』と血圧計

| 個別ページ
1607_iryou.jpg
新居浜協立病院
院長 谷井  実

水俣病

 みなさん、水俣病を知っていますか。水俣病は、1956年、熊本県水俣湾周辺で発見された、公害病です。チッソ株式会社、昭和電工株式会社の工場から排出されたメチル水銀化合物が魚介類に蓄積し、それを食べることによって起こった中毒性の中枢神経系疾患です。
 手足の知覚障害、運動失調、視野狭窄、聴力障害および言葉の発音の障害を引き起こします。また、妊娠中にメチル水銀が胎児に移行し、発症する胎児性水俣病では、脳性小児麻痺に似た症状を来します。
 「公害の原点」とも言われる水俣病の公式確認から60年が過ぎましたが、今なお(2016年5月)2千人を超える人が患者認定を待っています。

水俣条約

 水銀は今でも世界的に使用されており、その健康被害や環境破壊は日本だけの問題ではありません。水銀は常温で液体である唯一の金属で、揮発性が高く、様々な排出源から環境に排出されて、全世界を循環します。先進国では水銀の使用量が減っていますが、途上国では未だに使用され、水銀汚染は世界的な取り組みによる排出削減が必要な問題と言えます。水俣病と同じような被害を繰り返してはならないという、決意を込めて「水銀に関する水俣条約」と名付けて、2013年10月19日に採択・署名されました。水銀および水銀を使用した製品の製造と輸出入を規制する国際条約です。発効は50か国が批准してから90日後とされており、2016年4月4日現在、21 か国が批准しています。

身近なところの水銀

 身近なところでは、体育館などの水銀灯、蛍光灯、乾電池の一部、水銀血圧計、水銀体温計があります。廃棄する場合は産業廃棄物として専門業者に依頼する必要があります。日本高血圧学会では、水銀血圧計についてはすでに新規導入は行わないことを推奨しており、愛媛医療生協も病棟・外来ともに電子血圧計に切り替えましたが、体温計や血圧計は正しく使用し水銀が外部に漏れなければ被害は発生しません。
 新居浜市では、水銀体温計や乾電池は有害ゴミとして、指定の日に家庭ごみとして廃棄することができます。この様にお住いの市や町ごとに、回収方法や日程など、処理の仕方が異なりますので、廃棄の際は、町内などで確認下さい。

ときめき健康チャレンジ 〜仲間と育む健康の輪〜

| 個別ページ
1606_iryou.jpg
協立病院
地域事業課 末田 真志

昨年度のときめき健康チャレンジは

 2396 名の参加があり、男女比では男性18.1%、女性81.9%、年齢別では70代34.0%、60代29.1%、80代12.7%の順でした。コース別では、運動が34.0%と最も多く、食生活改善13.4%、肥満改善13.0%の順でした。
 チャレンジ終了後の報告書提出は1686名で、「体重4㎏減が達成できた。油断するとすぐ太るので毎日の体重測定を継続したい」(66歳・女性)、「18年間喫煙していたが、このチャレンジで禁煙することができた」(38歳・男性)など多くの成果と感想が寄せられました。足指を広げて延ばす「ひろのば体操」にチャレンジした36人中28人で、親指と小指の外側幅が平均50㎜ 広がるという効果もありました。これは歩行能力やバランス力の向上などにつながります。自己評価では、「やや役に立った」(44.2%)、「役に立った」(40.5%)と、85%近くの人から高い評価を得ることができました。生活習慣化に向けた支援として、職員からの実施評価と今後のアドバイスも参加者から大変喜ばれました。

他団体との連携で

 今年度は、主体的に取り組む団体を増やすために、愛媛県生活協同組合連合会が主催して、松山医療生協・新居浜医療福祉生協・愛媛医療生協が共催することになりました。当医療生協は、自治体や地域諸団体の協同を広げながら3000人の目標で取り組みます。

仲間といっしょに健康づくり

 健康チャレンジは誰もが気軽にできる健康づくりです。自らが新たな健康づくりを60日間継続し、終了後も生活習慣化することで、健康寿命を延ばす取り組みです。
 健康づくりは、一人ではなく、仲間と一緒にすることでより効果があがることが実証されています。健康チャレンジを通して、仲間を増やし、新たな場づくりもすすめていきましょう。

(理事会健康づくり委員会事務局 末田 真志)

腰痛について

| 個別ページ
1605_iryou.jpg
新居浜協立病院
理学療法士 一柳 昌志

原因は

 腰痛の原因は腰の骨や筋肉の傷害によるものから、ストレスや他の病気によるものまで様々ですが、全て合わせると日本の成人の90%が一生に一度は腰痛を経験していると言われます。そして腰痛全体の約85%は、レントゲンなどの画像検査では腰に明らかな異常が見られない原因不明の腰痛症です。ぎっくり腰もこの腰痛に分類されます。ぎっくり腰などの急性腰痛では受傷した時の症状は大きいものの、4 か月以内に80〜90%が保存療法(安静にすること)で改善するという特徴があります。
 また原因不明の腰痛の約半分には、多かれ少なかれ、ストレス、不安、鬱(うつ)などの心理・社会的要因が関与しています(心因性腰痛)。

予防は

 構造上、腰は体重の多くを占める上半身の重みを支えるのに最も大きな役割を果たし、物を持ったり体を曲げ伸ばししたりと、大小さまざまな動きをするときにも一番負担がかかります。特に腰の背骨「腰椎(ようつい)」の一番下の、骨盤との境界部分には全体重の約60%がかかり、腰を前に曲げるとその4倍の負荷がかかります。そのため日常生活で負担がかかることが多く、比較的若い時期から腰痛などの障害が起こりやすい部位です。
 腰椎は、その構造から骨格ではなく周辺の筋肉などの軟部組織が安定性を担っています。ですから、その軟部組織を強化することで防ぐことができる腰痛もあります。簡単に言うと、お腹(骨盤)の周りの筋肉を鍛えることが腰痛予防において大切だということです。

専門家に相談を

 簡単なエクササイズとして、腹横筋というお腹周りのベルトのような役割をする筋肉の運動があります。方法は専門家に相談することをお勧めします。
 腰痛はほとんどの場合が数週間で改善するため、まず最初にすることは体も心も休めることです。痛みが長期間に及ぶ場合は医療機関を受診するようにしてください。

医療生協を活かした地域包括ケアとは

| 個別ページ
1604_iryou.jpg
愛媛医療生協
常務理事 高下 博行

暮らしをサポート

 愛媛医療生協では、昨年長期計画2020ビジョンを策定しました。長年取り組んできた地域まるごと健康づくりをおしひろげ、協同の力で、地域まるごとケアシステムを築いていきます。
 現在、各地域でありたい姿にむけた様々な実践が始まっています。健康体操やサロン、青空健康チェック、シネマカフェ、農園、バス旅行など様々な取り組みが活発になり、お友達が出来たり、毎日が楽しくなったり、お互いさまのお付き合いが広がっています。機関紙「えひめ医療生協」の毎月配布や各地の配食サービスは、ひとりぐらしの高齢者の安否確認につながっています。新事業づくりも組合員参加によって取り組まれ、最近では、愛媛生協病院の建替えをはじめ、メディカルフィットネスやコミュニティカフェ、ショートステイ陽だまり、高齢者福祉施設げんき室屋町の家がオープンし、暮らしをサポートする力が広がりました。

支え合いを広げる

 これからも医療生協の場をとおして、ちょっとした不安や困りごとが出しあえて、助けたり助けられたりする、そんな人と人の輪がうんと広がっていくと素敵だと思います。そのためには、医療も介護も健康づくりも、日常の暮らしや地域のお付き合いを支える仕組みをつくることが必要です。医療生協の「健康観」を共有して事業や活動の質を高めていくこと、地域の中で顔なじみの関係を広げていくこと、制度の改善を自治体とともにすすめること、なによりも一緒にがんばってくれる職員と仲間増やしをすすめることです。ご一緒に愛媛医療生協を大きくして地域に協同を広げましょう。

高齢者の誤嚥性肺炎予防

|
1512_iryou.jpg
白石歯科医院
院長 白石 亨

 日本人の死亡原因、三大疾病である悪性新生物(ガン)、心疾患、に続き3位に肺炎があります。 肺炎を原因とした65歳以上の死亡率が96%と非常に高く、90歳以上では死亡原因第1位になります。


肺炎の原因

 高齢者の肺炎は、誤嚥【ごえん】(口の中の唾液、たん、食べ物が気管の中に入り込むこと)によって、口の中の虫歯菌や歯周病菌が肺まで到達し炎症を引き起こすことが起因しています。
 脳血管障害(脳梗塞、脳内出血)や、パーキンソン症候群、アルツハイマー型痴呆症などの認知症の方は、嚥下障害(飲み込みの障害で喉の神経や筋肉が正常にはたらかない)があり、肺炎を起こしやすいのです。一度食べた食事が、胃から食道に逆流して誤嚥して起きることもあります。経鼻経管栄養(鼻から胃に管を入れて栄養剤を入れる)や、胃瘻【いろう】 (おなかから胃に管を入れ、栄養剤をいれる)の場合も発症することがあります。

予防するには

 全ての誤嚥が肺炎につながるわけではなく、侵襲と抵抗のバランスで決まります。このバランスを大きく崩すものとして、不顕性誤嚥(むせの無い誤嚥)があり、パーキンソン病、脳卒中や、認知症の末期で多くなります。侵襲の軽減として、口腔ケアが第一で、不潔な唾液中の細菌800種類・10億個/1㎖の数を減らす事ができます。また咳反射や嚥下反射を改善する効果もあります。抵抗力の向上は免疫力向上の肺炎球菌ワクチンは有効です。また咳反射を促す薬剤、食品(ACE阻害剤・アマンタジン・シロシタゾール・半夏厚朴湯・カプサイシン)を利用します。あと呼吸理学療法があります。

おでこ体操

簡単にできる嚥下おでこ体操を紹介します
 額に手を当てて抵抗を加え、おへそを覗き込むように強く下を向くようにします。
 次の2つの方法で行ってください。
●ゆっくり5つ数えながら持続(6〜7秒)して行ってください。
●1から5まで数を唱えながら、それに合わせて下を向くように力を入れてください。
 食事の直前に行うと効果的です

インフルエンザへの備えと対処

|
span class="mt-enclosure mt-enclosure-image" style="display: inline;">医療活動版.jpg
新居浜協立病院
内科 谷本 浩二医師

感染予防にはマスクと手洗い

 インフルエンザは流行が始まると、短期間に子どもさんから高齢者の方まで膨大な数の方が感染する点で、普通の風邪と異なります。インフルエンザにかかっている人の咳やくしゃみなどによる飛沫からの感染が主な経路で、衣服についた場合には感染力は数時間持続するようです。したがって流行期のインフルエンザ感染予防には、マスクと手洗いが最も有効と考えられています。

ワクチンの効果

 感染予防にはインフルエンザワクチンが推奨されています。接種してから効果が出るまで約2週間必要で、その持続は約4か月間です。流行期は通常12月から5月までですので、ワクチン接種は12月までに済ませるとよいでしょう。ワクチン接種をしていても、インフルエンザに感染・発症することがありますが、症状が軽く済んだり、高齢の方や基礎疾患を持っている方(糖尿病、慢性呼吸器疾患、肝臓・腎臓疾患、抗がん剤治療中など)の死亡率を減らす効果があるとされています。自分を守るため、また周りの人への感染源とならないよう、ワクチン接種をしてください。

かかってしまったら

 インフルエンザにかかってしまった時の対処法ですが、前に述べた様な基礎疾患のない健康な方であれば、安静、休養、水分補給で3~4日程度で改善します。症状を軽減するため下熱剤を使用する場合には、アセトアミノフェン(カロナール、ピリナジン、アルピニーなど)を使用してください。それ以外の解熱鎮痛剤(ロキソプロフェン、ポンタールなど)は脳炎や重症化の危険があるため使用してはいけません。  高齢者や基礎疾患のある方は、インフルエンザの治療薬を使用する場合があります。発症2日以内でなければ効果がないなどの注意点があるので、使用するしないはその時の状況に応じ、医師の判断によります。

SDH(健康の社会的決定要因)と医療生協の可能性

|

医療活動版.jpg

愛媛生協病院
精神科 今村 高暢医師

 健康状態の差は、ライフスタイルや環境、保健医療の違いによって起こりますが、これらを決定しているのは政治的、社会的、経済的要因です。生まれついた社会によって健康格差ができることは、本人の責任ではなく、社会が引き起こしている不公平です。このような健康格差を生み出す要因を「健康の社会的決定要因(Social Determinants of Health)」と呼びます。

健康格差の10の要因

 欧米では、イギリスを中心として、健康や疾病の要因として社会経済的要因が検討されてきています。WHOのヨーロッパ事務局は、1998年に『健康の社会的決定要因:確かな事実』を公表し、2003年には第2版を発表しています。そこでは、10の要因についてまとめていて、それぞれの内容は次のようなものです。 1.社会格差、2.ストレス、3.幼少期、4.社会的排除、5.労働、6.失業、7.社会的支援、8.薬物依存、9.食品、10.交通、です。これらの要因が健康格差につながっているデータが集まっており、これらを政策に反映することにより健康の公平を実現しようと呼びかけています。
 具体的に少し説明すると、1.「社会格差」については、どの社会でも、その最下層部に近いほど平均寿命は短く、多くの疾病が見受けられます。4.「社会的排除」では、貧困の中での人生は短いものとなります。貧困、社会的排除や差別は困窮、憤り等を引き起こし、命を縮めてしまいます。7.「社会的支援」については、友情、良好な人間の社会的関係、確立された支援ネットワークにより、家庭・職場・地域社会における健康が推進されます。

貧困と健康格差に立ち向かう

 今後、2025年に向けて、政府・厚労省は「地域包括ケア」を進めていく方針を出していますが、その土台は「自己責任」によるもので、更に地域の健康格差が広がっていく可能性を秘めています。私たち医療生協、民医連が考える「地域包括ケア」は貧困と健康格差に立ち向かう無差別平等のものです。そのような視点で、全国の医療生協の中では、「安心して住み続けられるまちづくり」の取り組みを自治体や地域包括支援センターと懇談や協力をしながら進めているところも出てきています。また子どもの貧困が広がるなか、「無料塾」に取り組む組織も増えています。そのような様々な活動を通じて新しい担い手も増えているとも言われています。  愛媛医療生協でも、地域に一人ぼっちのお年寄りを作らないお食事会やサロン活動など、つながり作りが「社会的支援」につながり、地域の健康推進に役立っている可能性があります。
 現在、私たち愛媛医療生協も来るべき2025年に向けて議論を開始しています。全国の経験にも学びながら、それぞれの地域の実情に合った形で議論を進めましょう。
 支部によって置かれている条件は違うと思いますが、事業所と支部が一緒に作り上げていただければと思います。そして議論の中にSDHの視点を忘れずに入れていただければと思います。

介護保険が変わりました

|

nishihara.jpg

協立在宅ケアセンタ-
センタ-長 西原 美保

 2000年に始まった介護保険制度ですが、高齢化が進み介護保険の総費用は増大する一途です。2025年には、団塊の世代が75歳以上となり、医療や介護を必要とする方がますます増加します。このような背景の中、今年4月介護保険の改正が行われました。  ここで、そのポイントをご紹介します。

改正のポイント

 ①一定以上の所得のある利用者の自己負担が引き上げられました。  これまでは所得にかかわらず一律にサービス費の1割負担としていましたが、65歳以上で、夫婦での合計所得金額160万円以上(単身で年金収入のみの場合、年収280万円以上)の方は8月から2割負担となりました。介護保険の認定者には「介護保険負担割合証」が発行されています。しかし、2割負担となった場合でも利用者負担には上限があり、上限を超えた分は「高額介護サービス費」が支給されますのですべての方の負担が2倍になるわけではありません。

②特別養護老人ホームの入所基準が原則として要介護3以上となりました。

③低所得の施設利用者の食費・居住費に対する「補足給付」が住民税非課税世帯でも単身で1000万円超、夫婦で2000万円超の資産のある人は8月から補助打ち切りとなりました。また、非課税世帯でも、世帯分離している配偶者が住民税課税者の場合も補助打ち切りとなりました。

④要支援1、2の方は、市町村の地域支援事業へ移行します。

2017年度までに予防訪問介護(ヘルパー)予防通所介護(デイサービス)が段階的に移行となり、今後は住んでいる市町村によって、サービスのあり方や利用料などが変わってきます。

ご相談ください

 介護保険のことで聞きたい、手続きがわからないなどありましたらお近くのケアマネジャーにご相談ください。

夏の塩分摂取について

|
泉川診療所
吉田 克己 医師



塩分は

 「脱水症の予防のため、塩分をとりましょう。」といった呼びかけが、テレビなどでされています。しかし私、あえて塩分をとる必要はないと考えています。

日本人の塩分摂取量平均、10g 以上です。通常の塩分必要量は、1g と言われています。余計な塩分は、となって排泄されます。
汗に出る塩分は尿よりもっと薄く、量的には少ないのです。高温多湿な環境で肉体労働をした場合(鉱の中での労働など)、塩分摂取をしないでいると低ナトリウム血症になる場合があります。このような特な場合を除き、あえて塩分をとる必要はありません。

水分は
 一方、水分摂取はきちんとしてください。お茶やスポーツドリンクなどが良い でしょう。
高血圧症の患者さんでは、あえて塩分を多くとると、血圧が上がってしまいます。減塩は続けることをおすすめします。日本高血圧学会でも、同じような注意をしています。
通常の清涼飲料水(カロリーゼロを除く)は沢山砂糖が入っているため、あまりおすすめで きません。
班会で塩分チェックをしていると、だいたいの塩分摂取量がわかります。夏場に測定した塩分濃度が増えているなら、あえて塩分をとる必要はありません。

楽しく継続できる運動を!

|
愛媛生協病院
山本 美奈子 医師



体のバランスは耳(内耳)、目、関節・筋肉が感じる情報を脳が調節して保たれています。これが障害されると体のバランスが乱れて、めまいが起こります。


運動の効果

 運動には血圧や血糖値を下げる効果、体重を減らす効果だけでなく、心臓や肺の働きを高めたり、足腰の筋力を強くし、転倒や老化を予防する効果もあります。 また、運動することでストレス解消となり、うつ病などの予防・改善にも有効であると言われています。

生活活動を増やしましょう

 しかし、いざ運動するとなると、「仕事や家事が忙しくてなかなか時間がとれない」という人が多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、"生活活動量を増やす"ことです。 人が体を動かすことを総じて身体活動と言います。身体活動=運動+生活活動という式からも分かるように、私たちは運動だけでなく、通勤や掃除といった日常生活内での活動からもエネルギーを消費しています。自転車通勤へ変える、歩いて買い物に行く、階段を利用するなど、日常の中で身体活動量を増やすにはいろいろな方法があります。万歩計で毎日歩数を記録し、まずはそれを3000歩増やすことから始めてみるのはどうでしょうか?


運動は分割しても効果あり

 運動は、まとめて長時間しなくてはいけないものではありません。2型糖尿病患者さんにおけるある研究では、1日45分の運動を1回行うよりも、毎食後に15分ずつ分けて行った方が血糖改善効果は高かったことが示唆されています。仕事や家事の合間に短い運動を繰り返す程度でも、継続すれば健康上の効果が期待できるのです。
 運動療法には、絶対こうするべきだといった正解はありません。自分の身体や生活スタイルに合わせて、"楽しく継続できる"やり方をみつけることが大切です。運動を行ううえで健康上の不安がある方は、医師や健康運動指導士へお気軽にご相談ください。

めまい

|
新居浜協立病院
中濱  大 医師



体のバランスは耳(内耳)、目、関節・筋肉が感じる情報を脳が調節して保たれています。これが障害されると体のバランスが乱れて、めまいが起こります。


めまいの3タイプ

①ぐるぐる回るめまい
 主に内耳の病気が原因で起こります。難聴や耳鳴り、耳閉感を伴う場合は内耳の病気で起こるめまいです。良性発作性頭位めまい症、メニエール病、前庭神経炎などがあります。
②ふわふわするめまい
 過労、睡眠不足、不安、ストレスなどの心身が不調な時に起こります。内耳や脳の病気でおこることがあります。
③クラっとするめまい
 ほとんどは立ちくらみ(起立性低血圧)です。急に立ち上がったときに、血圧の調節がうまくいかないため、脳の血流が一時的に不足して起こります。

受診時にはこれを伝えましょう

(1)いつどんな状況でめまいが起こるか
  (2)どんなめまいか(めまいのタイプや持続時間、繰り返すか)
(3)めまい以外の症状(耳の聞こえ具合や手足のしびれや麻痺、話しにくいなど)をできるだけ詳しく医師に伝えましょう。


危険なめまい

 脳の病気(脳梗塞、脳出血、脳腫瘍など)によるめまいは、命にかかわることもあるため、注意が必要です。ただし、脳の病気で必ずめまいが起こるわけではなく、脳幹や小脳が障害されると、めまいを生じやすいとされています。
 脳の病気の場合めまい以外にも特徴的な症状があり、脳梗塞や脳出血が疑われる場合、突然発症し、体の麻痺やしびれ、激しい頭痛、言葉がうまく出てこない、意識障害などといった症状があります。特に、どうしても立てない、歩けない、症状がどんどん悪化する場合は早急に検査が必要です。

「石綿作業をしていませんでしたか?」

|
伊予診療所
城内 謙治 医師



石綿(アスベスト)とは

 とても細かい天然鉱物で、保温断熱効果に優れているため、以前はさまざまな場所で使われていました。しかし、吸入することで高い発がん性があることがわかり、今では製造禁止になっています。
 この石綿には、数十年の時間を経て、肺がんや中皮腫などの悪性疾患が発生するという特徴があります。特に粉塵を十年以上扱っていた方で多くなります。石綿を使った作業をしていた方、使われている場所で作業した方、当時つくられた建物の解体にあたっている方などは、注意が必要です

具体的な作業

 石綿の製造・吹付け・張付け・運搬、造船・港湾・船員、建築・解体現場、発電所・鉄工所、自動車製造・解体、ガラス製品・石油化学製品の製造、清掃工場や廃棄物処理、電気製品や作業用機械製造、レンガ・陶磁器・セメント製品の製造、エレベータ保守、ランドリー・クリーニング作業、ガスマスク製造、上下水道業、ゴム・タイヤ製造、道路建設・補修、映画放送舞台、農薬・バーミキュライト製造、酒類製造、消防、歯科技工、金属製造・解体・タルク使用作業など、多岐にわたります。


心当たりのある方

 当時働いていた事業所がなくなっていても、症状がなくても、検査を受けましょう。レントゲンなどで肺が硬くなった所見や、胸膜肥厚斑という変化があれば、アスベストが原因と診断できます。住んでいる県の労働局に健康管理手帳を申請し、管理区分によって検査や治療を受けられます。肺がんや中皮腫、続発性気管支炎などの特定の病気があれば、労災として療養補償給付や休業補償給付などを受けることができます。

「更年期障害」

|
愛媛生協病院
村上 祥子 医師



どうしてなるの?

 「更年期障害」は更年期に起こる様々な症状によって日常生活に支障をきたした状態です。
 更年期とは閉経の前後5年間のことです。この頃になると加齢によって卵巣の機能が衰え、エストロゲンというホルモンが急激に少なくなります。さらに、この年代の女性は家庭や社会環境の変化に伴うストレスにも多くさらされます。子どもの受験や自立、夫の退職、年老いた親の介護や死別、自分自身の老いの自覚などがあります。ホルモンの変化とストレスが複雑に絡み合い、様々な症状を引き起こすのです。

さまざまな症状

 更年期にみられる症状は、ほてり・のぼせ・発汗・動悸などが有名ですが、他にも肩こり・腰痛・関節痛、頭痛・不安・不眠・イライラ・物忘れ、その他にも手足のしびれ、乾燥感やかゆみ、排尿障害など多彩です。
 これらの症状は他の様々な病気でもおこるので、診察・検査や経過から慎重に判断していきます。また、複数の診療科の受診が必要なこともあります。


その人に合った治療法

 更年期障害と診断されたら、ホルモン補充療法・漢方薬・向精神薬などの治療が選択肢になりますが、その方の症状やかかったことのある病気によって適する治療法が変わってきます。カウンセリングや生活習慣の改善で効果が出る場合もあります。
 更年期をうまく過ごすことは、その後に訪れる老年期をよりよいものにする土台となります。
 愛媛生協病院では、9月から火曜日の午前のみ、婦人科を中心とした女性外来が始まります。医師、看護師すべて女性で担当します。更年期障害の診療もしますので、お困りの方はぜひご相談ください。完全予約制ですので、まずは、外来予約センターまでお電話下さい。

「マダニが媒介する感染症、 重症熱性血小板減少症候群とは」

|
新居浜協立病院
谷井 実 医師



 マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の愛媛県内での発生が報告されています。どのような病気なのでしょうか。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)とは

 日本では2013年に初めて確認されました。その時に過去にさかのぼって調査をしたところ、2005年から12年までに10名の患者さんがいることがわかりました。原因はウイルスで、マダニに咬まれることで感染します。咬まれてから、6日から2週間で発病します。症状は、発熱、嘔吐、下痢、腹痛などで、重症化し死亡することもあります。発病した後の治療方法はありません。愛媛県は多発地域で患者数は宮崎県に次いで2番目の多さです。

マダニについて

 大きさは約2㎜ 、血を吸うと1~2㎝ の大きさになります。動物や人の体に食いついて1週間程度かけて、ゆっくりと吸血します。その時にウイルスが入るのです。布団や畳の中にいる家ダニとは異なる種です。マダニは野山に生息し、5月から8月にかけて活発になります。畑作業やレジャーで野山に出かけ、咬まれる危険があります。


感染しない予防対策、マダニに咬まれないためには

 野山、草むらに入る場合は肌を出さないよう、長そで、長ズボン、長靴、帽子、手袋などを着用しましょう。地面に直接寝転んだり、腰を下ろしたりしないようにしましょう。

マダニに咬まれたら

 マダニはとがった口を皮膚に突き刺し、約1週間かけてゆっくりと血を吸います。そうして2㎜の体が5~10倍の大きさになります。無理に引き抜こうとすると、マダニの体の一部が皮膚内に残って、症状を悪化させます。
 引き抜こうとせず、外科あるいは皮膚科などの医療機関を受診してください。

(協立病院院長 谷井 実)

新着情報

組合支部のご案内

ウォーキング


TOPへ戻る